治療を行っている所もある|薄毛に悩んでいるなら育毛剤ランキングサイトを参考に選ぼう

薄毛に悩んでいるなら育毛剤ランキングサイトを参考に選ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加

治療を行っている所もある

医者

内服薬が中心

薄毛治療を受けるという場合、どこに相談したら良いか分からない、専門のクリニックが近くにないという場合には、皮膚科に相談することで薄毛治療を受けることが出来る可能性もあります。皮膚科での薄毛治療は、内服薬での治療が中心となります。男性に対する薄毛治療の場合、症状を抑える効果のある内服薬をまずは1ヶ月程度服用し、副作用などが見られなければ、3ヶ月程度内服薬が処方されます。治療の目的は、発毛を促すということよりも、抜け毛や薄毛という症状を止め、現状を維持するということが主となります。発毛を促す治療を受けたいという場合には、皮膚科に相談をするということよりも、薄毛治療を専門的に行っているクリニックに相談するべきでしょう。

目的と費用

薄毛治療を専門的に行うクリニックと皮膚科などのクリニックの違いとしては、治療の目的が挙げられます。皮膚科は皮膚疾患の診察・治療を行う診療科です。その為、薄毛治療に特化しているクリニックと比較すると、治療の選択肢は少なくなる可能性があります。皮膚科での薄毛治療を検討しているのであれば、事前に薄毛治療に対応しているのか、どのような治療が行われているのかをインターネットで調べたり、電話で問い合わせたりするのが望ましいでしょう。また、皮膚科は薄毛治療の専門クリニックに比べて医院数が多いため、選択肢が多いという点も魅力です。さらに皮膚科での薄毛治療は、通院間隔が1ヶ月から6ヶ月に1回というところも多く、頻繁に通院しなくても良いというメリットがあります。内服薬が中心となるということもあり、1回あたりの治療費が少ないという特徴もあるため、薄毛を改善したい人の懐に優しいのが最大のメリットといえます。